中居の図書館・美文字で有名の中塚先生とは?

毎週火曜日23:15から放送中の「中居正広のうわさの集まる図書館」
に出演している書道の先生、中塚翠涛さん。

中塚翠涛先生

大人気コーナー「美文字大辞典」にて芸能人の文字を添削していらっしゃいます。

美文字もさることながら、見た目も美人な彼女!

名前をネットで検索するとたくさんの記事が出てきます。
美人なだけに気になってしまうのも仕方ありませんね(笑)

今回はこの中塚先生についてご紹介します。

プロフィール

1979年7月24日生まれ
出身:岡山県倉敷市
現在:東京都
職業:書道家、カリグラフィーデザイナー
学歴:大東文化大文字中国文学科

本名は中塚愛というそうです。

 

なんと四歳から書道を学んでいるそう。
書道一家だったのでしょうか?

両親にも理解があったのだろうと思います。
お兄さんも書道をしていて、それがきっかけになったんだとか。

 

ところでみなさん、中塚翠涛ってきちんと読めますか?

 

スイトウと読むそうです。
中国文学の学校を卒業していらっしゃるので、
中国にも興味があるんでしょうね。

大東文化大在学中には読売書法会常任理事の高木聖雨氏に師事されたそう。

なんだか難しい漢字ばかりが並んでいますが、
要は書道の指示をあおいだのが高木先生だったということです。
(聖雨は称号のようなもの)。

高木先生も岡山県出身の書道家で、
当時は大東文化大の講師をしていました。

カリグラフィーデザイナー

聞きなれない言葉ですが、このお仕事がどんなものかご存知ですか?

実は私も知りませでした(笑)
名称を聞いたのも初めてです。

カリグラフィーデザイナーとは、空間に書をデザインすること
だそうです。

西洋・中東でうまれた文化で、文字を美しく見せるための手法。

もちろん漢字や日本語だけではなく英語などの文字を使うことも。

普通の書道とはまた一味違った趣ですね。
書道といえば紙に筆で文字を書く、程度の認識でしたが、
このお仕事を知って見方が変わりました。

書道とひとくちにいっても発想によって何でもできちゃいそうです!

著作

番組を通して人気を博している中塚先生。

現在はいくつか本も出版しています。
有名なのは「30日でくせ字がきれいに直る。ペン字練習帳」などなど。

 

根本的には書道の先生なので、きれいな字の書き方について本を出しています。

書道、といわれるとあまり縁のないように思われますが、
ペン字となれば話は別ですよね。

パソコンが発達したとはいえまだまだペン字を使う機会は多いはず。

その中できれいな字をかけるようになれば
周囲の人から高評価を得られるかも!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す